忍者ブログ

ぐだぐだ雑記。面白い日も面白くない日もめげずに更新中!

2017.09┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME[PR]ただのぐだぐだ乳がん

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■ものすごぉく励みになります☆
ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

乳がん

ニュース23の特集で乳がんについてをやってた。
全摘をするか、部分切除(温存手術)をするか、
・・・そして乳房再建を望む患者たち。

多くの乳がん患者さんは、少しでも乳房を残して欲しいと望む。
だから多くの外科医もまた温存手術を勧めるけれど、
実際は温存というのは名ばかりで、手術後の自分の姿を見て
愕然とする患者が多いと言う。
で、再建手術を望んでも、温存した為、放射線治療をしているから
皮膚が火傷状態となり、皮膚が伸び難く再建手術もうまくいかないらしい。
逆に再建手術には全摘の方が向いていると言う。

何とも矛盾したっていうか、医者と患者の意識の違いだと思った。

乳がんを切っている外科医なら、どの位残せるかある程度わかるはずなのに
残して欲しいっていう患者の気持ちだけで、それらを本当に正直に
患者に話しているのだろうか?
さらに、再建手術をする時に全摘術の方が再建しやすいと知っているのか?
それを説明をしているのか?
また説明すりゃそれで終わりと思ってないか?
温存する事によって、放射線治療や抗がん剤治療が必要になる訳で
どちらにしても患者にとっては辛い選択になるよなぁ・・・

病気を治すこと=全て・・・ではないと私は思う。
やっぱり何よりその後のQOLが大事だと思う。
生きていく為の選択なのだから・・・。

それとやっぱり、乳がん患者が増えているならなおさら
病気でなくした乳房再建の手術を望む患者達には
保険が適用できるとか・・・そうゆう環境を国が進んで取り組んでいくべきじゃ
ないだろうか・・・と思う。ただの美容整形じゃないのだから・・・。

さらに
私も経験したけど最近は手術前に「最悪」という言葉がよく使われる。
でも、その「最悪」は滅多に起こらないから「最悪」だと患者は思う。
だけど実際には、「頻繁」の間違いじゃないかと思ってしまう。
医者はそれを知っているから、簡単に「最悪」という言葉を使うんじゃないかと・・・
自分たちの身を守るための言葉・・・
患者のために使われている言葉ではないと思う。

「最善」の方法を提案してくれる医者がやっぱり少なすぎる・・・。

こうゆうニュースを見るたび何だか沸々とした気持ちになる私。
思うことも、考えさせられることも、書ききれないほど一杯ある。

PR


■ものすごぉく励みになります☆
ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

Google



Google
Analysis


My sango
コーラルIDは71番です♪
Counter

Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Comment
[09/30 うにょー??]
[09/28 aki]
[09/27 あやっぺ]
[09/27 なっちゃん☆]
[09/27 マナ]
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +かえるうそぉ~んのおうち+ Some Rights Reserved.
http://kaeruuo.blog.shinobi.jp/%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%AE%E3%81%90%E3%81%A0%E3%81%90%E3%81%A0/%E4%B9%B3%E3%81%8C%E3%82%93
忍者ブログ[PR]